ホーム > メールマガジン > > 過去のメールマガジン倉庫> 2012年5月号・1 
あま市ファミリー・サポート・センター事業が平成24年度よりスタートしました。
「残業で園のお迎えに間に合わないわ」,「実家が遠くていざという時に頼れる人がいない・・・」などで困ったことはありませんか?
「あま市ファミリー・サポート・センター」は,子育ての援助をしてほしい人と援助をしたい人が会員となって,一時的な子育ての助け合いを地域の中で行う住民参加型の組織です。
市内の子どもの送迎や会員宅での一時預かりなど,会員間で臨時的な有償支援をする橋渡しを行います。

■ただいま会員さんを募集しています!■

◆ふれあい会員(子育ての援助を受けたい方)
<資格>生後6ヶ月〜小学校6年生までの子どもがいるあま市在住か在勤の方
※登録説明会を受けて会員登録要(無料)

【会員登録説明会】
?5/15(火)甚目寺公民館 ■定員50名
?5/26(土)美和公民館 ■定員25名
?5/29(火)七宝公民館 ■定員50名
?6/15(金)甚目寺公民館 ■定員35名
?6/16(土)七宝公民館 ■定員50名
?6/18(月)美和公民館 ■定員25名
<時間>いずれも10:00〜11:30
※日程?〜?のいずれか1日参加
※事前に申し込みが必要です

◆おたすけ会員(子育ての援助を行いたい方)
<資格>
子育ての手伝いをすることができるあま市在住の成人で,育児経験あるいは保育士資格を有する方
※養成講座(全6時間)の受講後,会員登録要(無料)

【会員養成講座】
?5/16・23(水)(3時間×2回)甚目寺公民館 ■定員30名
?5/19(土)(6時間×1回)七宝公民館 ■定員30名
?6/20・27(水)(3時間×2回)美和公民館 ■定員30名
<時間>
日程??いずれも9:30〜12:30
日程?のみ9:30〜16:30
?〜?いずれかの日程に参加
※登録説明会・養成講座ともに託児有り(未就学児まで)ただし5/19のみ託児無し
※事前に申し込みが必要です

★両方会員…ふれあい会員とおたすけ会員両方の会員になることもできます
★活動中の事故に備え,ファミリー・サポート・センター補償保険に一括加入します(ふれあい会員,おたすけ会員とも加入)
★利用予定がなくても「もし何かあった時のために」と登録しておくこともできます
★センターではおたすけ会員さんに対し,援助活動に必要なおもちゃなどの用品を無料で貸し出します

【申込み・問合せ】
あま市役所甚目寺庁舎 
あま市ファミリー・サポート・センター事務局(あま市子育て支援課内)
TEL:052-462-0150 FAX:052-462-0160(月〜金 8:30〜17:15 土日祝年末年始は休み)
メールアドレス: amashifamisapo@clovernet.ne.jp
HP: http://ameblo.jp/amashifamisapo/
---------------
メールマガジンについての問合せ:info@ama22.net
★あま市子育て支援メールマガジン退会は:info@ama22.netへ「退会希望」と本文に
記載し,メールを送信してください
---------------
あま市子育て支援WEBサイト開設しました(PCでご覧ください):http://ama22.net/
---------------
本メールマガジンは,あま市子育て支援事業により,作成・配信されています
---------------
 ←ホームへ                                     ↑Topへ 
サイトについて免責事項・著作権等 個人情報の取り扱いについて サイトマップ